風しん第5期定期予防接種 実施しています

内科

内科

糖尿病になると認知症になりやすくなる

高齢化社会をむかえ、認知症の患者さんは増加しています。近年、認知症と糖尿病の関係が明らかとなってきています。糖尿病の合併症としては、眼の病気や、腎臓病は知られていますが、現在では、認知症も、これらと同じ合併症の1つと考えられています。 糖...
内科

甲状腺の病気

甲状腺とは? 甲状腺は、喉ぼとけの下側にあり、「H」の形をしていています。 食べ物に含まれるヨウ素を原料にして、甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌しています。 甲状腺ホルモンとは? 甲状腺ホルモンは、活動するために必要なエネルギーを...
2019.05.26
内科

朝食や夕食は、いつどのように食べたらいいのでしょうか?

夜食を多く食べると肥満になりやすい アメリカ合衆国シアトルで、糖尿病にかかっている方 714人を調査したところ、68人(9.7%)の方が、1日に摂取した食事量の25%以上を夕食後の夜食でとっていました。 この夜食を多く食べている方たちは...
2019.05.27
内科

豆類を積極的に食べると糖尿病になりにくくなる

豆類の摂取と糖尿病の関係を調べた研究 方法 スペインはカタルーニャ地方で、糖尿病になっていない3349人を対象としました。 その食事摂取状況を毎年チェックし、レンズ豆やひよこ豆、エンドウ豆、乾燥豆といった豆類をどのくらい摂取しているか...
2019.05.26
内科

ジャパニーズインフルエンザ 流行中

イギリスでもインフルエンザが流行しています 日本でもインフルエンザが流行していますが、イギリスでも、日本と同じB型(山形系統)が流行しています。それが、イギリスでは、「'super infectious' Japanese flu(強力に...
2019.05.26
内科

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは? 骨の強度が低下して骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。命にかかわることは少ないですが、骨折により、寝たきりになることがあり、ご本人やご家族の生活に大きな支障をきたします。 骨がもろくなっても、骨折しない限り基本...
2019.05.26
内科

脂質異常症

脂質異常症とは? 悪玉コレステロールや中性脂肪が高かったり、善玉コレステロールが少なかったりする状態で、血管に動脈硬化を起こしやすくなります。脂質異常症の原因は、遺伝による体質からおこることもありますが、多くは食生活の乱れが原因です。 ...
2019.05.26
内科

痛風・高尿酸血症

痛風・高尿酸血症とは? 痛風とは? 痛風とは、体内に蓄積した尿酸の結晶によって関節に炎症がおこる(関節炎)病気です。 痛風による関節炎は、急になることが多く、強い痛みがあり、腫れてきます。これを「痛風発作」といいます。足の親指の付け根...
2019.05.26
内科

糖尿病

糖尿病とは? 血糖値を調整するインスリンとういホルモンの働きが弱くなり、常に血糖値が高い状態となる病気です。 口の渇き、尿の回数が多い、体重が減る、空腹を強く感じる、だるい、といった症状が出ることがありますが、症状はほとんどないことが多...
2019.09.12