会社の健康診断

雇入時(就職する時)健康診断、定期健康診断を行っています。基本的に、労働安全衛生法にもとづいておこないますが、会社から指示があれば、それに合わせて行いますので、ご相談ください。

さいたま市 健康診査

健康診断

高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、自覚症状も乏しく、放置すると危険です。動脈硬化が進行して、脳梗塞や心筋梗塞になる前に、定期的に健康診断を受けましょう。

  • 国保特定健診
  • 後期高齢者健康診査
  • 国保健康診査
  • 女性のヘルスチェック
  • 健康増進健康診査

がん検診(肺・大腸・前立腺)

がんは、進行するまで自覚症状も乏しいです。早く発見できれば、早く治療をはじめることができ、治療の選択が広がり、治る可能性も高くなります。定期的に検査を受けて、早期発見、早期治療ができるようにしましょう。

もの忘れ検診

認知症は、ゆっくりと進行するため、本人も、まわりの方も気づきにくい病気です。実際、生活に支障が出てから気づくことも多いです。

健康保険組合の特定健診

協会けんぽ、国家公務員共済組合、地方職員共済組合、日本私立学校振興・共済事業団などの特定健診を実施しております。
対象の方、費用などはそれぞれ異なりますので、各保険組合にお問い合わせください。

風しん抗体検査

風疹の抗体かあるかを調べます。妊娠初期に風疹にかかると、心臓病や白内障、難聴など「先天性風しん症候群」の子供が生まれることがあります。妊娠中は予防接種が受けられないので、妊娠する前に検査をして、必要に応じて予防接種を受けて予防することができます。

肝炎ウイルス検診

B型肝炎、C型肝炎にかかっていないかを調べます。肝炎は、気付かないうちに進行し、肝硬変、肝臓がんに至ります。治療が進歩しており、早期発見することで、早期治療ができます。