048-652-2226
スギ花粉症の舌下免疫療法 実施中です

当院で可能な検査

超音波検査(エコー検査)

超音波検査

主に、心臓、おなか、動脈硬化を調べます。超音波は人体に無害であり、痛みもなく、患者様への負担がほとんどない検査です。

心臓の検査では、心臓の構造や動きの様子を調べ、心筋梗塞、弁膜症などの様子がわかります。
おなかの検査では、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、大動脈などに異常がないかどうか調べます。
動脈硬化の検査では、首の動脈を調べることで、動脈硬化の程度や脳梗塞になりやすいかを調べます。

心電図

心臓には、左右の心室、心房の4つの部屋があり、これが協調して働くことで機能しています。この心臓の筋肉の動きを電気的にとらえたものが心電図です。心臓病の発見や診断、病状の把握、治療効果の確認をおこないます。最も基本的な心臓の検査です。

24時間ホルター心電図

病院で検査をする心電図は、日常生活の一瞬を評価しているにすぎません。24時間心電図を着けてもらうことで、日常生活での心臓の様子を調べることができます。
動悸、胸の痛みなどの症状が日常生活にあっても、来院されたときには、症状がなくなってしまい、診断できないケースはよくあります。24時間心電図を調べることで、これまで気づかなった不整脈や狭心症などの心臓病の早期発見につながります。

当院で24時間心電図を着け、ご自宅、職場などで普段通り生活していただきます。24時間経過したら、当院へ来院していただき、心電図を外します。ご自分で来院することが難しい場合は、ご自分ではずして、ご家族などに返していただくことも可能です。当院では、院内で解析を行いますので(大きな病院を含めて多くの医療機関は検査会社に委託しています)、速やかに結果がわかります。返却から3日以降に、検査結果をご説明します。基本的に普段通り生活いただけますが、入浴、水泳、激しい運動はできません。

睡眠ポリグラフ検査

睡眠中の酸素濃度や呼吸の様子を調べることで、睡眠時無呼吸症候群がないかどうかを調べます。
簡易検査と、精密検査の2種類がありますが、当院では、どちらの検査もご自宅でおこなっております。精密検査は、ほとんどの病院では、入院して行いますが、自宅で行えるため、普段の様子に近い状態がわかります。
検査機器は、宅急便でご自宅にお届けし、ご自分で検査機器を着けていただきます。翌朝、検査機器を外していただき、宅急便にて返送していただきます。返送後、約2週間後、検査結果をご説明します。

睡眠ポリグラフ検査の詳細
睡眠時無呼吸症候群 自宅でできる睡眠時無呼吸症候群の検査

レントゲン検査

主に、胸、おなかを撮影します。胸の撮影では、肺炎、肺がんなど肺の病気や、心臓の様子や大動脈の異常がわかります。おなかの撮影では、腸閉塞、便秘など腸の様子がわかります。

当院ではデジタル装置を使用しているため、従来のものと比べて被ばく量が少ないです。撮影後すぐに画像が表示され、すばやく診断できるため、待ち時間も少なくてすみます。

骨密度検査

骨の強さを表す「骨密度」を測定します。骨密度が低い場合は、骨粗しょう症の可能性があり、骨折しやすくなります。

血液検査

血液を調べることで、貧血の有無、肝臓、腎臓、甲状腺などのホルモンの機能や、血糖値、コレステロール値、尿酸値など様々なことを調べます。
感染症の重症度の指標の1つである白血球数、CRP値は、指先からのわずかな量の血液で検査ができ、当日、結果がわかります。

当院ではできない検査

以下の検査は、当院では行っておりません。当院に通院中の方で、これらの検査が必要な場合は、提携施設をご案内いたします。

  • 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)
  • CT検査・MRI検査