睡眠時無呼吸症候群の新しい治療法・ナステント販売中

ナステント (ナステント クラシック)とは?

ナステントは、やわらかいチューブで、鼻から挿入して使用します。チューブが鼻から喉まで通ることによって、空気の通り道がふさがれるのを防ぎます。それによって、睡眠中に呼吸が止まったり、いびきをかいたりすることを予防する効果があります
睡眠時無呼吸症候群と診断されたものの、検査結果が重症ではなく、保険診療でできるCPAP (持続陽圧呼吸)治療とならない場合などに使用できます。

ナステントは、ご自宅で、ご自分で、鼻に入れて頂きます。やわらかいチューブで、先端にジェルが付いていますので、どなたでも挿入することができます。1回使いきりですので、清潔に使用できます。

医療機器ですので、購入には医師の処方指示書が必要です。インターネット通販などでも購入できますが、処方指示書の提示が必要となります。

ナステントのメリット

  1. 鼻にチューブを入れるだけなので、話をしたり、水を飲んだり自由にできます。トイレに行くなど動くときも、取り外したり、付けたりする必要はありません
  2. 小さいために持ち運びが簡単です。旅行先でも使うことができます。
  3. 1回使いきりなので、洗浄やメンテンスなどが必要なく、毎回、清潔に使用することができます

ナステントのデメリット

  1. 鼻にチューブを入れるため、違和感を感じます。ただし、繰り返し使用することで慣れてくることが多いです。
  2. 健康保険は使用できませんので、1本約500円と、費用はやや高いです。

ナステントとCPAPの比較

ナステント CPAP
治療効果 一部効果が限られる方がいる 確実かつ効果は大きい
費用 全額自己負担 (約15000円) 保険が使えるが、定期的な通院が必要
寝心地 自由に動くことができます 自由に寝返りすることは難しいです
夜起きた時 そのままトイレに行ったり、水を飲んだりできます ベットから動く場合は取り外して、寝る時にまたつける必要があります
メンテナンス 不要 毎回、必要
持ち運び 小さくて簡単 装置が大きく重いため、大変

ナステント購入方法

ご来院
診療時間内に、当院までお越しください。その際に、下記の必要書類をお持ちください。

  • 健康保険証
  • 以前うけた睡眠時無呼吸検査や健康診断の検査結果 (お持ちの方)

予約は必ずしも必要ありませんが、インターネット予約またはお電話にてご予約いただくと、スムーズに受診いただけます。インターネット予約の際は、[外来予約] → [睡眠外来] を選択してください。

医師の診察
医師が問診、診察を行い、ナスステントが必要であるかを判断します。睡眠時無呼吸症候群の検査を行うこともできます。
フィッティング
ナステントには、左右2種類、硬さがハード、ソフトの2種類、長さが6種類あります (全部で24種類)。
長さの計測などをして、どれが適切であるかフィティングします。
ナステントの購入
ナステントを購入するには、以下の2通りがあります。

  1. 当院でお買い求めいただく方法
    当院でお買い求めいただくことができます。ご注文いただいてからの販売になりますので、受け取りまで2週間ほどいただきます。
  2. ご自身で購入いただく方法
    処方指示書を発行いたしますので、ご自身で、インターネット通販などでお求めください。なお、処方指示書は全額実費となります (680円)。

睡眠時無呼吸症候群のご相談は

いびきをかく、日中眠くなる、血圧が高いなど睡眠時無呼吸症候群が気になる方は、当院の睡眠外来までご相談ください。