骨粗しょう症とは?

骨の強度が低下して骨がもろくなり、骨折しやすくなる病気です。命にかかわることは少ないですが、骨折により、寝たきりになることがあり、ご本人やご家族の生活に大きな支障をきたします。
骨がもろくなっても、骨折しない限り基本的に自覚症状はありません。

 骨密度の測定 (骨粗しょう症の検査)

骨の強度である「骨密度」を測定します。レントゲン装置で、痛みなく検査できます。当院はデジタル方式を採用しているため、わずかな線量で検査が可能です。

 骨粗しょう症の治療

食事・運動療法

生活習慣に合わせた食事療法や運動療法をご提案します。

薬物療法

骨密度の低い方は、薬物療法を開始します。様々な薬がありますが、生活スタイルに合った薬を選択します。

お気軽にお問い合わせください。048-652-2226月~金曜日 9:00-18:30 土曜日 9:00-12:00 日曜・祝日休診

インターネット予約 診察・健康診断・乳幼児健診・予防接種